PAGETOPへ
JR根岸駅前で21時まで診療しているクリニック|ねぎし泌尿器科・内科
〒235-0005 神奈川県横浜市磯子区 東町15-32モンビル横浜根岸2F
TEL:045-750-0119 Fax:045-750-0759

高血圧とは?

最高血圧(収縮期血圧):140mmHg以上、最低血圧(拡張期血圧):90mmHg以上のどちらかがこの値以上であれば『高血圧症』と診断されます。(日本高血圧治療ガイドラインを含め、世界的にこの値で診断されています。)

高血圧の原因は?

今のところはっきりとした原因はわかっていませんが、日ごろの生活習慣や遺伝などによる体質、他の疾患など、様々な要因が複雑にからみ合って発症するといわれています。

『高血圧症』の自覚症状は?

頭痛やめまい、耳鳴りなどが現れることがありますが、殆どの場合自覚症状は現れません。しかし、自覚症状がないからといって気づかずに治療せずほおっておくと、知らないうちに心臓や血管に大きな負担がかかり、やがて心臓病や脳卒中、腎臓病などの命にかかわる病気を引き起こす原因になります。

高血圧症の治療

基本的には他の生活習慣病と同じく食事療法・運動療法です。それらをきちんと行っていても血圧の下がり具合が十分でなければ、薬が処方されます。

■自宅で血圧を測ってみましょう
・起床後1時間以内の朝食前、就寝前、高血圧の薬を服用前
・排尿後、深呼吸を数回してから。
・左右決まったほうの腕を測定
・記録をつける
・一日に1~2回程度
●POINT
高血圧の薬は、食事療法・運動療法を行うことを前提に処方されていることが殆どなので、3つをバランスよく行っていきましょう。高血圧の薬は自分自身の判断で中断もしくは中止せず、医師に相談しながら治療を行っていきましょう。脳卒中や心疾患で倒れる危険性が高くなると言われています。
生活習慣病の詳しいページはこちらへ
生活習慣病
高血圧症
高脂血症:脂質異常症
糖尿病
メタボリックシンドローム
BMI
メタボ+生活習慣病チェック

ご質問などございましたら、
お気軽にお問合せください。

ねぎし泌尿器科・内科
TEL:045-750-0119
mail:info@negishi-clinic.net

Sitemap