PAGETOPへ
JR根岸駅前で21時まで診療しているクリニック|ねぎし泌尿器科・内科
〒235-0005 神奈川県横浜市磯子区 東町15-32モンビル横浜根岸2F
TEL:045-750-0119 Fax:045-750-0759

糖尿病外来

ねぎし泌尿器科・内科では、糖尿病由来の慢性腎不全の患者さんの多いことから、「慢性腎臓病にいたる前の糖尿病の段階より治療」に力を入れております。
糖尿病の合併症は、糖尿病であることを早期に発見し、血糖コントロールをしっかりと行えば、その発症と進行は予防できるといわれております。
糖尿病についての詳しい内容は→糖尿病のページ

当院の糖尿病外来について

  • 糖尿病早期の段階では自覚症状がないため、長期間放置してしまうことがあります。まずは糖尿病についてよく知識をもつことが大切です。
  • まず当院では尿検査、随時血糖値(簡易検査)、血液検査(ヘモグロビンA1c)など患者さんに負担の少ない検査より行っていきます。
  • 現在の病状や合併症の有無を確認しながら、わかりやすく説明、診断・治療をすすめていきます。

初診の方へ

当院では患者さんの利便性を考え、受診問診表をプリントアウト・記入し、ご持参していただけるようなシステムをとっております。

糖尿病と動脈硬化が関係しているのをご存知ですか?

血管は加齢とともに硬くなり、血液中の脂肪などが付着すると血管の内壁を厚くします。この状態を「動脈硬化」といいます。血管が狭くなったり、栓ができたりして血液が流れにくくなると、狭心症、心筋梗塞、脳梗塞などをひき起しやすくなります。特に肥満、高血圧症、高脂血症:脂質異常症、糖尿病(血糖が高いと血管が弱くなりやすい)がある場合は、心筋梗塞が通常の何倍も高い確率で発症するといわれています。

当院では血圧脈波検査(血管年齢測定)も行っております。
詳しくは→血圧脈波検査(血管年齢測定)のページをご覧ください。

ご質問などございましたら、
お気軽にお問合せください。

ねぎし泌尿器科・内科
TEL:045-750-0119
mail:info@negishi-clinic.net

Sitemap