PAGETOPへ
JR根岸駅前で21時まで診療しているクリニック|ねぎし泌尿器科・内科
〒235-0005 神奈川県横浜市磯子区 東町15-32モンビル横浜根岸2F
TEL:045-750-0119 Fax:045-750-0759

院長挨拶

院長の高木康行です。これまで多くの患者様とふれあって教わったことが二点あります。一つは前向きな人は病気になりにくい。なっても治りやすい。仮に大病を患ってもへこたれません。世の中は様々なリスクに満ち溢れています。体は資本ですから、健康面のリスク管理は大変重要なテーマですね。二点目はほんのちょっと前向きになるだけで、リスクをチャンスに変えることができるということです。最新の医学知識の習得や、高度な医療技術を提供することは医師の使命です。ただそこにプラスし、患者様に前向きな気持ちになっていただけるようなコミュニケーションの場所を提供するのも我々の大切な役目です。“困った時はあそこへ行こう”と思っていただけるようなクリニックを目指しスタッフ一同日々努力していく所存です。今後ともよろしくお願いいたします。

院長 髙木 康行

髙木康行プロフィール

日本泌尿器科学会専門医、日本内科学会会員
1997年
高知医科大学 卒
1999年
横浜市立大学医学部分子生物学教室国内留学
2001年
高知医科大学大学院医学研究科 修了
同年
高知医科大学博士(医学博士)取得
高知医科大学医学部附属病院、東京大学医学部形成外科、血液透析・内科・泌尿器科クリニック勤務を経て
2009年
ねぎし泌尿器科・内科開業

理事長挨拶

良い医療とはなんでしょう?平成4年に金沢区にクリニックを開いてからずっと考えていました。優しい先生?患者様を待たせない?説明が丁寧?受付が優しい?それ以上に正確な診断、治療により、一人ひとりの患者様が満足してクリニックの扉を開けて帰っていただくことが最終目標だと思います。しかし今日のクリニックの医師は深い専門分野の知識の他に全ての医学分野、さらには全人的医療を目指すには医学以外の分野でも多岐にわたる智慧が必要となってきます。

今回のねぎし泌尿器科・内科の開業に当たっては、その院長にふさわしい人材にめぐり合うまで一年という歳月を要しました。そしてこのたび高木康行というとても素晴らしい一人の医師に巡り会いました。出身大学や医局は違いますが、夜遅くまで、それこそ口角泡を飛ばしながら、学閥や医局に左右されない患者様第一の診療を目指す、理想のクリニックをどう創っていくかを話し合いました。 根岸森林公園は学生時代にひなたぼっこをしに来た懐かしい場所です。本牧プールには真っ黒な皮膚が何回も剥けるまで通った記憶があります。このねぎしで泌尿器科・内科を開院することはもしかすると最高の懐かしさ、既視感(デジャービュ)かもしれません。

「地域医療に貢献し・・・」の枕詞を死語にしないためにも、日々の成長を誓って診療に邁進したいと思います。

理事長 鳥居 伸一郎

鳥居伸一郎プロフィール

日本泌尿器科学会専門医、日本東洋医学会漢方専門医、日本アロマセラピー学会理事長、日本アロマセラピー学会認定医師、日本統合医療学会愛知県支部代表顧問、昭和薬科大学非常勤講師、日本生体医工学会会員、日本音楽療法学会会員、日本補完代替医療学会会員、日本抗加齢医学会会員、日本アーユルヴェーダー学会会員、日本コーチ協会会員、日本Men’s Health医学会会員、GID (性同一性障害) 学会会員
昭和44年
釜利谷小学校 卒
昭和50年
聖光学院 卒
昭和56年
東京慈恵会医科大学 卒
昭和58年
科学技術庁(現独立行政法人)放射線医学総合研究所にてMRI造影剤による腎機能検査の研究で医学博士を取得
平成4年
横浜市金沢区に鳥居泌尿器科・内科開業
平成14年
IX湘南代替医療研究所●イクス設立
平成18年
横浜市中区に「相生23クリニック」開業
平成21年
横浜市磯子区に「ねぎし泌尿器科・内科」開業
平成25年
横浜市西区に「スカイビル腎・泌尿器科クリニック」開業
平成26年
横浜市中区に統合医療研究所「T-LAB.」設立
平成29年
日本アロマセラピー学会 理事長に就任

Sitemap